A型事業所でブラックA型が存在していてパワハラが横行している!ブラックA型2選

2019年9月25日

Left Caption

まご先輩(ハゲ)

オレの会社ってブラックだよな?ほんと、ハゲの先輩やねんけど、「ごめんな!」許してちょ!(現実では会長!)
Right Caption

マッチ

先輩の会社だけじゃなくて、世の中には「ブラック企業」なんてたくさんあるじゃないですか?
先輩は「ブラック企業」のブローカーですか?世界のハゲバンクですか?
Left Caption

ギータ

なんか聞いた話によると、就労継続支援A型事業所でも「ブラック企業」があるって聞いたぞ!
マッチはなんか情報持ってない?
Right Caption

マッチ

おう!ギータ!今から解説しようと思ってたんだ!ブラックA型企業の特徴を、バッチリ説明してやるさかい、安心せい!
この「ブラックA型事業所」には2パターンでブラックになる可能性があるんや!
ほな、2つ一気にいくで!

ブラックA型事業所になるパターン(2種類)

確かにこのブログメディアでは再三にわたって「一般企業はA型事業所の真似をすればよい」と書いてきたはずです。

<リンク>

この辺の記事ですね!

Left Caption

ギータ

しかし困りましたね!肝心かなめのA型事業所が「ブラックA型」だったら、前提条件が崩れませんか?

Right Caption

マッチ

答えは簡単・ある条件下にあるA型事業所がブラック化するのです。「2種類あるよ」

A型事業所がブラック化する条件下・その① 客が傲慢(わがまま)

A型事業所は必ず「お客さん」を持っています。(一般企業でも必ずお客さんを持っている)

そんなお客さんですが、すっごく無理難題を押し付けてきたらどうします?

例・豊田通商って商社が客で、納期・工賃をおさえつけながら、大量の発注の仕掛けてきた

これ、実際にあった話です。とてつもない忙しさになり、管轄しているのはA型事業所の社長で、文句も言えないし、最悪な労働環境になりました。

そして、始まったバトル・現場vs事務所

これで、このA型事業所は完全にブラックA型と化しました!完全なパワハラの温床です!

Left Caption

ギータ

つまりこのケースでは、お客がA型事業所を破壊してしまったケースですね!

そんなお客さんしかいなかったのでしょうか?ギータには謎なんですが!

こんなA型事業所にあたってしまって入所してしまった場合はどうすればよいの?

Right Caption

マッチ

ブラック企業に遠慮はいらない!さっさと辞めて、新しい生活を送ろう!

さあ、もう一つのブラックA型の条件を話していくよ!

A型事業所がブラック化する条件下・その② 管理者が一般企業の現状を勘違いしている

まず、前提条件ですが、「一般企業の障がい者雇用は異常にスパルタではない」

むしろ、甘くしてくれているところもあり、「社会は厳しい」と一概に言えないのです。

しかし、ここで登場するA型事業所の管理者は「社会は厳しい」「会社をなめんじゃねぇ!」と口酸っぱく言っています。何でこんなことになるのでしょうか?

A型の管理者(利用者さんに仕事を指示する人)が古臭い企業概念を持って、利用者にその概念を押し付けている

1個すごくいい例がありますので、ご紹介します。

国家公務員の障がい者が足りません。で、人事院は国家公務員試験をバンバン行いますが、なかなかいい人はいないようです。

2019年3月採用の国家公務員の障がい者はなんと「30%がゴールデンウィークを待たずに辞めている!」という衝撃の事実が発表されました。

公官庁なんて、ザ古臭い体質の組織ではありませんか?古臭い体質にイマドキの障がい者は慣れていません。

新しい体質に生まれ変わりましょうよ!

で、このA型の管理者ですが、このような古臭い「企業慣行」や「労働条件」を利用者に押し付けてきます。

ここまでくるともはや「パワハラ」というしかありません。

何が福祉なんでしょうか?何が就労支援なのでしょうか?パワハラの温床なだけではありませんか!

パワハラとモラハラのA型がブラック化する

もっと現実を見てください。

企業はそんなに「鬼」ではありません。

ルールはありますが、障がい者を1人雇うことによって月に5万円の得をします。

辞めさせるようなことはしません。きっと大事に扱ってくれます。

一般企業に「パワハラ」はありません。きっと!

一般企業と同じようにA型事業所にも「ブラックA型」は存在する(まとめ)

Left Caption

ギータ

つまりまとめると、ブラックA型には2種類あって、①お客に原因がある場合 ②A型事業所の考え方や体質が古いっていうことですね?
Right Caption

マッチ

その通りです。これ以外にもブラック化してしまうA型事業所はあると思うのですが、代表的なものは、この2つで説明がつくと思います。
で、再度助言ですが、ブラック企業に入社してしまった場合は、「さっさと辞めろ!」が鉄則です。
グダグダ在籍していても、前に進みません。そして、きっとあなたを歓迎してくれるA型事業所や一般企業が必ず存在しています。
希望を捨てないで!
Left Caption

まご先輩(ハゲ)

わたくしの場合は、前髪がバックしているのではない、わたくしが前進しているのだ!
前進できる環境で働けるのは、「すばらしいこと」なのですよ!
最大限の配慮と働きやすい場所を見つけて、がんばれ!と先輩からの助言である!
このブログメディアには障がい者の就労を中心にたくさんの記事があります。
下に少し行くと(画面を滑らせてね!)いっぱいためになりそうな記事があるので、ぜひ読んでみてください。
そして、ブラックA型は「くそくらえ」です!
いい職場を見つけて、「楽しく」生きていきましょうよ!
Right Caption

マッチ

この記事は障がい者カテゴリーに入っています!

もっと障がい者のいろんなことを読みたい方は、下に障がい者カテゴリーのリンク集が貼ってありますので、見てみてください!