高麗人参飲まずにコンドロイチン・グルコサミン飲むことは愚の骨頂である

まずここでは、コンドロイチン・グルコサミンを飲んでいる、おじいちゃん、おばあちゃんを念頭に話しています。

まず、コンドロイチン・グルコサミン飲んでいる時点で、「ヒザ」や「コシ」が痛いのでしょうか?

ヒザやコシが痛くないと、コンドロイチン・グルコサミンを飲む理由が分かりません。

コンドロイチン・グルコサミンだけではなく、最近出てきたタマゴサミンというのも「かなり無理ありますね」と、突っ込みどころ満載で「ダメサプリ」としか言いようがありません。

なぜコンドロイチン・グルコサミンは意味がなくて、高麗人参ならば意味があるのでしょうか?

膝の痛みは軟骨成分がすり減っていると洗脳されている。しかし本来は、軟骨がすり減ることで痛みは出ない

 

洗脳の本質を説明します。

テレビのコマーシャルを見た場合には、こんなことを考えます。

膝が痛いが、軟骨がすり減って、神経を圧迫して痛いのかな~?

それだったら、このテレビに出ている人が言っている通りに、コンドロイチン・グルコサミンを摂ってみようかな~?

そして、コンドロイチン・グルコサミンを飲んでみたけど、「効果なし」

こんなところでしょうか?そうそれなんだよ!って声が聞こえてきます。

コンドロイチン・グルコサミンで膝の痛みが消えたら全国の整形外科医が廃業する

当たり前ですが、嘘っぱちな商法やめてもらえませんか?とも思っています。

 

軟骨の代謝には、何年かかるかご存知でしょうか?

コンドロイチン・グルコサミンは軟骨を再生するかの如く売っていますが?

答えられますか?

答え:200年

これから、200年生きるのなら話は別ですが、それは不可能です。

だから、コンドロイチン・グルコサミンには何の効果効能もありません!

なぜ膝や腰が痛くなるのか?

軟骨がすり減っているからとは、言えません。

軟骨には神経が通っていないのです。であるならば、病院に行くと何をするか?

温めるはずです

膝を温めて何をしようと、整形外科医は考えているのでしょうか?

筋肉の血行がおかしいため、温めて血行改善を図ろうとしている

じゃあ、軟骨ってどこから来たの?

コンドロイチン・グルコサミンは効果が全くないために消費者庁から是正勧告が出されている

膝が痛いや腰が痛いは、軟骨と全く関係ありませんが、

メディアパワーで庶民をだまそうとした、世田谷自然食品などサプリ会社のマーケティング能力としかいうことができません。

軟骨に神経は通っていない

軟骨の再生に200年かかる

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

血行促進すれば関節痛はよくなる

先ほども出てきましたが、整形外科医は「血行促進」を第一に治療します。

そして、整形外科医ですらどうしようもないため、痛み止めを出されておしまいです。

高麗人参は整形外科医ですら手の出せない血行促進や関節痛に働きかけてくる

なぜそれであれば、整形外科医ははじめから、「高麗人参」を処方しないのでしょうか?

高麗人参で、薬事法上の医薬品指定を受けている薬はほぼないからと高麗人参を処方しても全然儲からないから

高麗人参が、関節痛に働きかけるメカニズムを、お伝えします。

高麗人参は、飲むことにより、たいていは血行促進効果が期待できます。

であれば、先ほどの関節痛の痛みの原因の、「血行に問題がある」をクリアすることになります。

全員ではありませんが、関節痛はおおむね血行に問題があります。

その、血行に働きかけるのが高麗人参なのです。【正官庄】世界売上No.1高麗人参

ちょっと長めに、高麗人参を飲んでみましょう。

高麗人参は万能薬とも言われています。

高麗人参に含まれる、「人参サポニン」が、体のすみずみまでいきわたって、

人間が本来持つ健康な状態を保持しようとします。

他にはそういう商品ないの?

コンドロイチン・グルコサミンと同じように、万能成分として語られる商品は高麗人参以外聞いたことがありません。

 

コンドロイチン・グルコサミンを飲んでいらっしゃった方には、気の毒ですが今でも間に合います。

 

同じサプリなら、実体験できるサプリがよくないですか?【正官庄】世界売上No.1高麗人参