フォロワーから読み解くツイッターの楽しみ方

2019年3月20日

この記事は、あくまでも一般人向けのツイッター運用のコツを書いたものです。

著名人や企業の皆さんは真似をしないでください。このような方々は、広告戦略やブランド露出でフォロワーさんを増やしていくのが得策であり、一般人と同じことをしていてはいけません。

さて、ツイッターで各階層により取るべき施策が変わってきます。そのような作戦をフォロワーさんの数で階層別に攻略して行こうと思います。

筆者撮影

ツイッターアカウントを作って間もない フォロワー0~300人までの作戦

この段階では、ツイッターをどのように成長させていくかの確認作業が必要です。フォロワーさんが多ければ多い方がよい場合、同じ趣味、嗜好の方とつながりたい、など何を目的としてツイッターを行うのかの確認が必要です。この行為を怠ると、なにをしにツイッターに登録したのかわからくなり、早期にリタイヤする可能性すらあります。

フォロワーさんが300人はいないと何もできない

他のユーザーの反応ですが、フォロワーさんが少ないと本当に何もできません。「インフルエンサー目指している!」と言っても、フォロワーさんが156人では説得力がないのです。また、ツイートに対する反応もこの時点では少なくなります。いわゆるツイートインプレッションですが1万まで行かないと思います。

フォロワーさんを300人にする作戦

このあたりは、まだ簡単です。

  1. 積極的に企画に乗りまくる
  2. ツイートインプレッションの大きな人にフォローしてもらう

 

まず、1番から解説していきます。


実例ではありますがこの場合は「うりまるさん」です。このような企画に参加してフォロワーさんをしっかり増やしていきます。

2番の解説

私はこの3人をフォローしました。

禿吉さん、黒豆さん、グリ男さん

 


このように、影響力があり、ツイートインプレッションのある方をフォローしておくと高確率で仲間に入れてもらえます。このような方々は、インフルエンサーといいます。

筆者撮影

 

筆者がこの方法をとったところ、思わぬ副産物が出てきました。10時間で私のフォロワーさんは300人を超えましたが、グリ男さんのフォロワーさんも200人増えたのです。このように、Win Winの関係が築ける方法であると強調しておきたいです。

フォロー数とフォロワー数を乖離させない

数百人程度なら問題はなさそうですが、「完全にフォロワーしか相手にしない」という方は、よほどの信用がない限り避けた方がよさそうです。理由は、絶対にフォローしてもらえないと思いこませてしまうからです。フォローされたらしっかりフォローバックしてあげましょう。

フォロワー数が300人~500人の場合

フォロワーさんの数が300人になったら念のためにイベント企画を開催しましょう。

一日で2回やると効果的です。どんなものでしょうか?

「みのりんさん」のツイートをお借りしました。

このように、フォロー&リツイートを促して、自分のフォロワーさんも増やす方法です。ここのゾーンは非常に突破しやすいです。自分から企画を仕掛けていくことがポイントです。

実はここまで「フォロワーさん500人」まで3日でできてしまいます。

結構面倒なフォロワー500人~1000人までの取るべき作戦

ここのゾーンは突破が簡単であるものの、時間に個人差が大きく出ます。非常に個人に偏った個別企画が必要になる可能性があります。また、リツイートも上質なものが求められます。邪道ではありますが、なんにもしないのも手ではあります。

まとめてみます

  1. 独自企画を提案してフォロワーさんを増やす
  2. リツイートを見直してフォロワーさんを増やす
  3. なんにもしない

1番だけ説明していきます。こんな企画が好まれるというパターンです。


このように、ブログの診断をする、させてくださいという企画は多くの人の目に留まります。

またこの記事のようにブログを使って集客させるのも手ではあります。

フォロワー数500人~1000人は時間が読めない

筆者が以前、このゾーンを突破するのに1週間くらいかかった記憶があります。企画に乗るのも得策ではありませんし、インフルエンサー頼みももう意味を成しません。なぜなら、このゾーンはそのような効果がほとんど出てこないからです。つまり、そこを気にしているフォロワーさんはもうとっくにあなたをフォローしています。

 

一番苦労するところではありますが、ここを突破するとフォロワーが1000人の大台に乗ってきます。

フォロワー数1000人~10000人までの過ごし方

すごく幅が大きく、また「過ごし方」と表現を変えました。このゾーンは既存のフォロワーさんを大切にして接してあげて、自ら発信することが求められています。現実的にツイッターからブログへの流入が期待できるのはこのあたりです。積極的に既存のフォロワーさんと付き合うことでしっかりと新規のフォロワーさんが現れます。

 

このゾーンは時間はかかるものの、その後にある「インフルエンサー」としての地位を確立する準備期間です。しっかりとあなたの言葉でツイートして多くのフォロワーさんを喜ばせてあげてください。リプライが多く寄せられますので、しっかり対応してあげてください。

この時期には、しっかりとツイートインプレッションをみてあげてください。どのようなツイートが人気があるのか?フォロワーさんは喜ぶのか?そして、どのような拡散のされ方をするのかを知るためです。

そして、フォロワーさんが1000人を超えるとあなたの人間力、表現力が強く意識されます。恥ずかしくないツイートを心掛けたいです。

フォロワーさんが10000人以上の過ごし方

ここも過ごし方です。一万人のフォロワーさんに囲まれながらインフルエンサーの生活が実現します。十分に楽しんでみてください。筆者はここまで行っていません、そのためどのような世界なのかは不明です。

 

ツイッターで心掛けておきたいマナー

基本的にフォロワーさんの権利を守るために、心掛けたいマナーがあります。

  1. フォローバック(フォロバ)してあげてください
  2. FF外からでもしっかり反応してください
  3. 理由もなくフォローを外さないでください

 

1.フォローバックしてあげてください。よほどの信念がある方以外、フォローされたらフォローバックしてあげた方が、これからフォローしようと思っている方の利益になります。ぜひフォローバックしてあげてください。フォロー数とフォロワー数に乖離があるとユーザーは疑念を持ちます。気を付けてみてください。

2.FF外、つまりなんのフォローフォロワー関係になくても「面白い」「共感する」と感じたツイートには反応してあげましょう。ツイートしたユーザーは絶対に喜びます。そして、FF外の関係ではなく相互フォローの関係になるかもしれません。興味があったツイートには反応してあげてください。

3.フォローを勝手に消さないで。ユーザーが見つけるのも大変ですし、なんかすごく自分勝手な行動と考えておいた方がよいです。なにか、気に入らないことがあったら本人に伝えてあげた方が、お互いのためでもあります。信条的なことなどはツイートしないことも重要です。バックレるのはどこの世界でもNGです。

さいごに、ツイッターの楽しみ方

ツイッターはタイムアタックのツールではありませんし、確固たる攻略法など存在しません。それは、画面の向こうにいるのは人間だからです。最終的には人間対人間のやりとりなのです。フォロワーさんが足りないと楽しめないと述べました。それも1000人までの話です。たしかに、フォロワーさんが1000人以下だと、ツイッターを本当に楽しめません。だからこそこの記事を書きました。

 

少しでも皆様のツイッターライフの参考にしていただければ幸いです。

情報

Posted by okayasumedia